BLOG

ブログ

裏面

素晴らしい方々と共演させていただきます。皆さん是非お越し下さい!

 

ASIAN BODY TIDE 2013

新羅二千年の舞姫&美貌清麗の振付師 辛 恩珠を迎えて

「音楽と舞踊のトポロジー/共感するカラダ」

 

当地初公演の辛恩珠は、韓国伝統舞踊と現代ダンスの二つの分野を制する気鋭の舞踊家です。

第1部で美しく嫋やかに伝統舞踊を披露するとともに、第2部では切れの良い現代ダンスを見せてくれるでしょう。第2部のオーガナイザー角正之は、個々の踊り手が「民族の身体」や「歴史の身体」をもって互いに干渉しあったり共感しあったりしながら共に創り出す舞踊の「場」を大切にします。

ヤザキタケシはアメリカで、加藤おりははスペインとインドで、それぞれ異なった民族や文化を背景にした舞踊を学び、個性豊かな現代ダンスへと展開しています。そこに能の小鼓方・久田舜一郎とジャズのベテラン山本公成というバックグランドの異なる演奏家が加わります。

この6人がひとつの舞台でお互いの身体とリズムを感じあいながら即興性豊かに創り上げる「音楽と舞踊の空間/場」を、私達も共に共鳴、共振しながら楽しみたいと思います。場は千種の円形劇場、お楽しみに!

 

日時 :2013 年10 月1 日(火)
開場 :18:30 開演:19:00
場所 :千種文化小劇場
◎ 地下鉄 桜通線 吹上駅 7番出口 徒歩 3分(地図はコチラ)
料金 :3500 円 (当日4000円)

 

後援 :名古屋市
名古屋市教育委員会
公益財団法人名古屋市文化振興事業団
主催 :「ASIAN BODY TIDE 2013」企画実行委員会
・NPO法人 日韓舞台芸術友の会 絆 イニョン
・久田舜一郎名古屋後援会・トウトウ会
・ダンス キャンプ プロジェクト

 

出演 :

 

辛 恩珠(Shin, Eun-Ju)

辛恩珠舞踊団芸術監督、釜山ダンスシアタープロデューサー、東西大学外来教授、(社)韓国舞踊研究会理事。重要無形文化財第92号太平舞履修者、梁山鶴舞履修者。韓国釜山出身。韓国伝統舞踊と現代ダンス及び振付けで韓国内での数多くの舞踊芸術賞を受賞。韓国舞踊では原形の伝統性をベースに独自の美学と企画を通した生命力溢れる踊りの言葉の創作を目指している。ソ連、ドイツ、マレーシア、日本など海外での招待公演やワークショップを多数開催し、韓国文化芸術教育振興院の教育事業にも携わる。

http://www.shineunju.net/

 

角 正之(すみ まさゆき)

73年ブレヒト演劇ゼミナールを経て、カラダの沈黙に魅了されダンスを始める。89年埼玉国際創作舞踊コンクール奨励賞受賞、91年同コンクール最優秀賞受賞。96年音と動きの即興ダンスを開始。ソロ即興から集団即興ダンスまでのZOYD-Projectを開催する。海外のアーティストと多数の共同制作ワークショップを行う(98-99仏・スイス、00スイス、02-04台湾、06独・スロベニア、09-12韓国)。また音楽と舞踊のユニット「舞打楽暦」を久田舜一郎氏と、同じく「風神雷神」ユニットを山本公成氏と共同する。D.C.P(Dance Camp Project)主宰。

http://www.kazemai.com/sumish/

久田 舜一郎(ひさだ しゅんいちろう)

大倉流小鼓方。重要無形文化財総合指定保持者。日本能楽会会員、能楽協会大阪支部常議員。98年第5回日本伝統文化奨励賞、07年大阪府知事表彰、11年兵庫県功労者文化功労表彰。国内外の能楽公演への出演はもとより、能囃子の可能性と普及を追及した企画公演、国内外の多様なジャンルのアーティストとの共演、共同制作にも力を注いでいる。当地でも、11年日仏のジャズミュージシャンとの共演、12年箏の沢井一恵との即興競演(共に5/Rホール)、12年「韓舞『望恨歌』」(愛知県芸術劇場小ホール)に出演など精力的に展開している。

http://www.geocities.jp/syougetukai/index.htm

ヤザキ タケシ(やざき たけし)

81年俳優養成所に入所。グローバルな可能性と抽象性に引かれダンスに転向。89年NY留学。93年より日仏プロジェクトMATOMAに参加。97年よりADCアローダンスコミュニケーションを主宰し、人が生きて行く事の普遍性をテーマに、フィジカル・シニカル・コミカルに創作を試みている。98年バニョレ国際振付賞ノミネート。99年「スペースシリーズ」がフランスで話題となり、海外からの招待公演多数。パリ日本文化会館単独公演他、ダンス、マイム、即興、振付け等の海外主要国際フェスに多数参加。ミュージカルやバレエ団への振付、俳優としても活動中。12年八咲舞遊館設立。

http://takeshi-yazaki.com/

山本公成(やまもと こうせい)

スピリチュアルで独自の世界を持ち続ける希有なアーティスト。活動は一つのジャンルに留まる事はなく、68年のデビュー以来、即興音楽のパイオニア的存在として様々なシーンで活躍。ソプラノサックスを中心に世界各地の笛を自在に吹き、ジャンルを問わず多彩なアーティストと共演。10年以上活動をする「風の楽団」や、ピアニストWong Wing Tsan氏とのデュオ演奏活動を行っている。99年より自身のレーベル『Pulse’jet Label』を主催する。ドイツのIC/digit musicより4枚のソロアルバムをワールドワイドリリースしている。

http://www.pulsejet.jp/

 

加藤おりは

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。