ダンサー・フラメンコダンサー 加藤おりは公式サイト

2019.03.01

3-1

今年も、お雛さまを生徒さんからいただきました(〃’▽’〃)✨

るし雛って言うみたいです。

調べてみたら。。。つるし雛が、はじまったのは、江戸時代のようでした。
その頃、特別裕福ではない一般のお家では、雛人形はとても高価なもので、なかなか手に入らないものでした。
だけど、生まれてきた子供の幸せを願う気持ちから、
みんなで少しずつ小さな人形をつくり、持ち寄って「つるし雛」が作られ始めたようです。
赤ちゃんの大事なお守りとして、とても大切にされたみたい◎

昨年いただいた、お雛さまも◎

Mさん、いつもありがとう!o(。>ω<。)o︎♡♡

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment